QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年06月09日

HEART ROCK 2.0 FINAL さらば!僕らのイラック派遣記録 Day2

浅間山の朝は早い。

毎度の事ながら5時前から準備を始める音で目を覚ます。




朝礼ではまだ元気な内に暴徒鎮圧装備にて参加。無駄にバイザー付きヘルに盾を持って邪魔になりつつ参列。




その後フィールドを市街地エリアヘ移動していよいよ開始です。

今回、我々多国籍軍(英・豪・伊)の任務は幹線道上での検問です。

タープと机、カムフラージュネットで簡易ポストを設営して開始です。



と、その前に集合写真です。



監視する我々。場所をコンパクトに使ってますが、他の部隊とは距離がある設定です。



本部より周囲のパトロール任務を受け、分隊に対して命令下達しています。



パトロールヘ行ってらっしゃい。



その間にも幹線道ですので人や車両の往来が激しいです。伊軍警察にも手伝ってもらいます。



パトロール中に銃撃され負傷者が出た模様! さらに検問所へも銃撃があり負傷者発生!

直ちに本部へ連絡、救急ヘリを要請します。



その後、しばらくは平穏でしたが村長らしき人物に率いられた一団が抗議の為接近しているとの情報があり対応します。



ん?! 先頭のあの男は先ほどジャーナリストと取調べした顔に似てる・・・



数メートルに迫ったとき投石が始まりました。なぜ皆笑顔なんだろう?



押さえ込めないので村長らしき男を拘束します。確保し後方にて尋問開始です。 しょうがないにゃぁ・・



おっさんが仕事したり、お茶を飲んだり、画像は無いですがズラリと並んで銃剣突撃したりと盛り沢山でした。



さらに詳しくはミリブロ特集やFBにて画像公開されてますのでそちらで。









  

Posted by ビフ at 07:30Comments(0)ハートロック英軍

2017年05月29日

HEART ROCK 2.0 FINAL さらば!僕らのイラック派遣記録 Day1

2013年初夏、トーホグの地にて思いつきで始まったハートロック参戦も今回で本当に最後。

現用での戦いは昨年のHR7thを以って終了しましたが、舞台を更に濃く年代を絞った2.0に移しての今大会となりました。

今回はISAFではなく多国籍軍として参加しますが、一昨年と同じ会場なのでまずは一緒に行く参加者と合流です。

画像は朝から気温も高く、珍しいアイスを見つけて買ってみた私と合流したFDさん




集まったところで時間調整し、10時現地開場を目指して出発です。

峠道をカーブと格闘しながら登りきり到着。

早速着替えるのもそこそこにキャンプ設営です。



持ち寄った大小のタープを並べてバラクーダネットを掛けて雰囲気を出します。



着替えが完了したので今回の目玉?である英海兵隊合わせで記念撮影!




お昼近くまでには個人の準備も完了。弾速チェックへ向かいます。



チェックも終了し本部前のお店を覗いて行きます。



変なおじさんが居ますね!どうみても〇〇に居そうな感じです。 隣はトンガ海兵隊員と英空挺隊員です。カッコいいですね。

お馴染みのケバブ屋さんも出店していました。今回は残念なことに1ケバブでフィニッシュでした・・・




まだまだ暑いですがあっという間に時間も経ちます。暗くなる前に夕食の準備をしましょう。



ムラカミさんが持ってきた釜にビックリ! よくこんな大きさが積載出来たなと・・・


タープの中ではシェフも腕を振るっております。意味深なフレンズのパッチ・・・



わー!すっごーい! あなたはオージーのフレンズなんだね!



そうして浅間山の夜は更けていくのでした・・・


つづく

  

Posted by ビフ at 07:30Comments(2)ハートロック英軍

2016年11月04日

HR7th ~Final Stage~ 着剣!! 突撃せよ!! ぼくらの第5次アホガン派遣記録 day 2 パート2

出撃命令の出ない我々に与えられた任務、それは本部警備!

ということで分散して辺りを警戒。

本部付近、PJが待機してた場所に襲撃があったみたいだけど見えなかったのでスルーw

そして遂に命令が下る。友好的な村へ現地民を伴って訪問すべし。

意気揚々と我々は前進を開始。



キメ顔っぽいですが、紅茶が飲みたくて仕方ない人の図w




ところが村の案内人と話をしている途中、勘違いから案内役含めた護衛役の英軍ユニット4名が全滅w

怪我人にもトドメを差す鬼畜っぷりw すんなりと村へ入れると思っていた所この様になってしまい、この後の予定に巻きが入ったのはここだけの話w

本部に連絡を取り、少し後方の広場に下がってPJの救出を待つ。

トリアージが始まり英軍は皆”黒”。

受傷者に対して即座に治療が施されました。




何とか兵員の補充も完了し今度こそ村へ前進。

英軍ユニットは殿を務め、先に入った本体に合流。






コイツは怪しい臭いがプンプンするぜぇ



本部からの帰還命令という名の巻きが入り移動を開始します。




さて本部へ帰還後に待機していますと何やらドイツの高官が視察として訪問してきました。




このネタで作ったお面、とっても不安になるんですがw

そんなネタをやりつつ待機していると、遂に最後の作戦が下達されました。

米軍のFOB付近でゲリラの攻撃が活発なので対処しろとのこと。

早速現地へ赴くと自衛隊との睨み合いが続いています。

状況打破の為、英軍は銃剣突撃せよとの無線連絡が・・・

躊躇うことなく着剣し、雄叫びを上げつつ吶喊。

私は相討ちでしたw

その後、後方よりシールズが展開。軍用犬がゲリラを捜索します。

これは凄くリアルな犬のぬいぐるみでした。

さて状況終了となり本部に帰還します。その前に記念撮影。



本部前では何やら自衛隊の医官による救命措置がされていました。



楽しかった時間も終わり閉会式が始まります。

クタクタなので装備は降ろして軽装で参加です。






こうして2日間に掛けて行われたハートロック7thは終了となりました。

遅くなりましたが参加された皆さん大変お疲れ様でした。

天気も良く、昨年と比べたらとても快適でしたね撤収含めてw

さて来年の2.0でハートロックは終了となります。

次回参加される方、その際は宜しくお願い致します。


※今回使用した画像の中にしかま様ミリブロ様からお借り物が含まれています。  

Posted by ビフ at 07:30Comments(0)ハートロック英軍

2016年10月26日

HR7th ~Final Stage~ 着剣!! 突撃せよ!! ぼくらの第5次アホガン派遣記録 day 2 パート1

本栖の朝は早い・・・

5時に目を覚まし急いで準備をする。

朝霧高原と言うだけあって物凄い濃霧。

1時間も経たず霧も晴れて最高の青空に。




とりあえず装備置き場と化したシートに装備を集積します。

ベルゲンから伸びる布団叩きのような形状の物はなんだろう?

正解はHさん渾身の力作である地雷探知機の先端部です。米軍とは若干違う形状のようです。




開会式・・・ではなく朝礼の時間が迫ってきました。

前日夜に開会式は済ませているのでややこしいですねw

本大会最後ということで各部隊長から挨拶に続き、前フリとなるネタがありました。そのままドタバタしつつスタートw





我々ISAFは後発なので写真を撮ったり、無線で本部からお茶の時間禁止令に断固出撃拒否したりして出撃の時を待ちます。
今回は最後ということでNVGマウントへGo Proを取り付けて状況中を撮影してみました。
そして3人のヘルメットには大草原が広がっていましたwww
英軍といったらコレですよね。
それと2枚目の股間に注目! 股間アーマー初めて付けましたが歩き辛いですね。








続きは後日。

尚、一部画像はしかま様よりお借りした物を使用しています。  

Posted by ビフ at 19:00Comments(0)ハートロック英軍

2016年10月21日

HR7th ~Final Stage~ 着剣!! 突撃せよ!! ぼくらの第5次アホガン派遣記録 day 1

毎回鬼門になっている八王子JCTをスムーズに抜けるべく今回は早めの出発。

AM7時半、道の駅なるさわに到着、FDさんと合流。

朝日に照らされた富士山は綺麗でした。



更に関東の友人と合流しお茶を飲んでたら開場時間になったので移動開始。

九州から旧友のかーるさんと久々に会い、設営やら着替えであっという間に午後。






フッジッサーン


日が暮れてPM6時より開会式

私はいつものISAFフラッグ持ちです。


開会式も終わり皆の腹が減ってきた頃、寒い季節ということでちょっといい牛肉を持ち込みましてスキヤキをしちゃいました。
途中、陸自さんからイイ馬刺しの差し入れを戴いたり、空軍やゲリラの知り合いが鍋を求めて来襲したりと楽しく夜も更けていきました。

首筋を冷やしてはいけないと思いベレーの上からシュマグを羽織ってみました。
田舎のおばあちゃんスタイルでカッコ悪いと言われましたが寒いものは仕方ありませんw



day 2 につづく  

Posted by ビフ at 21:30Comments(0)ハートロック英軍

2016年10月20日

HR7th ~Final Stage~ 着剣!! 突撃せよ!! ぼくらの第5次アホガン派遣記録



今年もまたまた参戦して来ました。

詳細は後ほど。


画像は当日朝、出撃前にフル装備で記念撮影。  

Posted by ビフ at 07:30Comments(0)ハートロック英軍

2016年09月03日

Heart Rock 7th ~Final Stage~



いよいよ来月に迫ったハートロック7th。

会場が本栖に戻り2010~現在までの現用装備最後の大会となりました。

今回も悔いの残さないよう楽しみます。

受付も始まっています。

今月いっぱいなので参加される方はお早めに申し込んでくださいね。

私はISAF英軍一般兵にて参加致します。ISAFでご一緒する皆さん宜しくお願い致します。

そして初めて参加される方も、毎回参加されて皆勤賞の方も当日宜しくお願い致します。



※初参加を考えていらっしゃる方へ
ISAFに限ったことではないかもしれませんが基本的に銃撃戦はしません。
我々は一般兵で特殊部隊ではありません。それは米陸・米海兵・自衛隊も同じです。
サバイバルゲーム等ではないので派手で劇的なシチュエーションが無い場合もあります。
過去には接敵せずパトロール任務で歩き回って終わったこともありました。
それを踏まえて上で納得されて参加を考えてください。

各部隊の代表である部隊長はHQ(運営本部)からの指示で皆さんを指揮し、皆さんと共に行動します。実際の軍隊も上からの指示が絶対です。
グダグダになる時もあります。これもシチュエーションだと思って楽しんでください。
ですので部隊行動がつまらないからといって、一参加者の部隊長への八つ当たりはしないでくださいね(笑)
勝手に状況を作っても構いません。被弾したとか現地民に絡むとかですね。

それでは現地でお会いしましょう。  

Posted by ビフ at 20:47Comments(3)ハートロック英軍

2016年06月02日

ギアログ東北vs広島 東北参戦記 『英国面へようこそ』

5月28~29日にかけて開催された『ギアログ東北』に参戦してきました。

今回はHRへ一緒に参加しているISAF&USAFのメンバーと、地元宮城で一緒に遊んで戴いている方々で前泊しようということになり、15時の開場を待って会場入りしました。

駐車場兼キャンプエリアにはまだ誰も来ていなくて、とりあえず早速場所を決めて設営開始。

タープ4張り、テント3張り、テーブルやBBQコンロ等ですっかりキャンプ場と化しました。

USAF組が空軍旗を掲げると言うので、こちらも英軍仲間のSynさんが持参した英国国旗とISAF旗を掲揚。

空軍本部テントなのに自己主張激しく高々と翻る英国国旗とISAF旗。 こりゃもう分かんねぇな。





この中に一人、大事な大事なアレを忘れ物したヤツが居るぞ!!w



前日の私。 

酒飲んで浮腫んでるのでモザイクですw


大体19時近くになって日が落ちてきました。


ブレブレですがドローンです。ダウンウォッシュが結構ありましたね。


夜の宴に向けて火起こしです。左のCCTの方がボーイスカウトだった様でお任せしてました。


結局見える範囲で前泊したのはウチらと数名の方でしたので、場所が半分埋まるくらいと思っていた為意外でした。


明くる朝、テント泊した私が話し声で目を覚ますとまだ4時・・・

もうちょっと眠って5時起床。


時間が経つにつれ日が高くなっていき暑い

この時期には珍しい暑さとほぼ無風で始まる前からテンションが・・・w





開会式も終わりフィールドへ。

そういえば英軍3名参加とあり前日からSynさんと誰なんだとモヤモヤしてた所、翌日会場入りしたHRでお世話になっている伊軍のあしづかさんの後輩さんと判明し次回HRでは英軍で参加と硬く約束しましたw

第一試合A(赤)チームとB(黄)チームが開始されるので移動中の私。虚ろな目なので多分、フル装備で暑いなーって思ってますw

午前はA・B、B・C(青)、A・Cと3試合が行われました。とりあえず1発目ということでヘルメット被ってますが、1戦目終了後にそっと仕舞いました。

だって暑いし重いしw


ゲーム中の画像はありません。というか撮れる状況じゃなかったです。

他の参加者の方が画像をあげてらっしゃいますのでそちらをご覧ください。


午後はお昼含め休憩時間が長く取られてまして撮影タイムです。

各々シチュエーションが素晴らしいフィールドにて思い思いに撮影されてました。

装備撮影ということで、私もミリブロの管理人さんに撮って頂きました。

ベルゲンをいっぱいに膨らましていったので肩に食い込んでモッサリした体型になっています。

ヘルメットを脱いだ後はずっとベレーを被ってました。噴出す汗を吸ってベレーは湿りっぱなしですw



そしてブラックホークに見立てた車でこんな撮影もしていただきました。

丁度揃ったベレー三人衆。イギリス・フランス・イタリア合同訓練という呈で。



最後は3つ巴戦ということで、2回に分けて開始場所を変えて行いました。

第1戦目、我が赤チームは高台スタート。黄・青チームに攻められ苦戦しますが、ここで今大会の秘密兵器 『遠隔攻撃システム』 が発動。

フィールド入り口から近い方に陣取っていた青チームに向かって運営側の特殊部隊が殺到しますw

粗方片付けた後、今度は黄チームへ向けて特殊部隊が攻撃開始。壊滅的な被害を受けたのを見計らってこちらも攻撃しますw

初めての事だったので要領を得ませんでしたが、同時開催である広島の赤チームが援護射撃をしてくれたおかげで第一戦目は赤チームの勝利。

この場で申し訳ありませんがお礼を言わせて頂きます。

広島のA(赤)チームの皆さんありがとうございました。

第二戦目は結託した黄・青チームにボコボコにされましたけどねw その際Synさんが1回広島の黄・青チームに攻撃要請したけどどうなったんだろう。


そんなこんなで楽しい時間も終わり、閉会式にてmorizoさんが何か?をお披露目。

そういや前夜に習字が何とかと繰り返し言ってたような・・・



非常に暑い中遠方から参加された皆様、最高のシチュエーションで企画運営してくださった関係者の皆様方本当にお疲れ様でした。

装備好きが少ないであろう東北に、こんなにも装備好きの仲間が揃ったことを嬉しく思います。

何かの機会でお会いした際には宜しくお願い致します。

  

Posted by ビフ at 22:00Comments(2)英軍サバゲ装備

2016年05月10日

今年も行って来ました。

去年のGWはこうでした



今年もまたGW最後の土日に千葉県の某フィールドへ遊びに行って来ました。
上りの渋滞を覚悟していました。
が、対向区間で若干混むくらいでスムーズに最寄のICまで到着。
集合より早く到着してしまいFDさんと合流し、集合時間まで千葉のフィールドを見学したり御自宅でレア装備等を拝見しました。


翌日、天気も良く気温も上がって最高のロケーションにて訓練開始。


共同訓練のドイツ兵と地図上での打ち合わせ風景


前進開始です。




ポイントマンのドイツ兵が敵影を確認したようです。


私も呼ばれて確認します。


すぐに行動開始し前進します。



写ってませんが敵前で横隊になって銃剣突撃を敢行しました。 

本人ニヤけててキモイのでモザイク処理ですw 足の縺れもなんのその、躍動感ある走りw

銃剣はプラ製なので取り扱いには注意が必要ですw 折れちゃいますからw


それに呼応しドイツ軍も突撃してきました。


気温も上がって汗だくになりましたが楽しかったです。



午前の部はこれで終わりまして、午後は盾を使った訓練です。



今年も楽しく遊ばせて頂き感謝です。
来年も参戦致しますので宜しくお願い致します。

  

Posted by ビフ at 19:00Comments(0)英軍

2016年02月28日

2月28日ゲーム

今日は初めてのフィールド「さとうさんち」へ行って来ました。




宮城では珍しい平地フィールドで適度な障害物があり、起伏が激しいフィールドに慣れていたので新鮮でした。


で、ゲーム終了後には撮影会開始。

米軍系の皆さんが集まったということで撮影開始~







そんな中・・・

我々英軍はといいますとこんな感じで揃えましてベレーもこの通りに。       ベレーモデルはSynさん




ということで前回の記事で隠していたのはこちら

20th Armoured Infantry Brigade(IRON FIST) 隷下のRoyal Engineersとしてみました。 




さらにもうひとつ隠していたのはこれ



新しい16AABのパッチでした。


  

Posted by ビフ at 21:00Comments(2)英軍サバゲ