QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月13日

HR6th 出撃!ぼくらの第4次アホガン派遣記録 その4

早いものでもう一週間経ちました。

今回は撮影枚数が少ないため報告はこれで終了です。


我々ISAFの最初の任務は、ここアホガンにて行われる選挙の支援でした。




同時に展開する海兵隊1個小隊。 こんなに揃うと圧巻ですね。 ってポーズ決める人w




投票を待つ現地の人々。 ISAFが武装解除とボディーチェックを担当。 奥に何やら書かれた横断幕を掲げる現地民。




この画像の前に騒動があったのですが撮る暇が無かったので他の方のブログをご覧ください。 こちらにも人的被害が出まして自衛隊による救急搬送が行われています。 ISAFからも小隊軍曹殿が1発食らいまして搬送されました。






選挙も終わりまして米陸軍が建設したHQに移動後、出撃待機をする各部隊。






最後に、今回参加された皆様と運営本部の皆様に感謝します。
お疲れ様でした。 また次回お会い致しましょう。  

Posted by ビフ at 13:01Comments(0)英軍MTP

2015年09月10日

HR6th 出撃!ぼくらの第4次アホガン派遣記録 その3

夜が明けまして2日目。


撮影時刻は午前5時、弱い霧雨が降っていました。



朝食も済ませ慌ただしく準備をし、朝礼の前にISAFテント前で一枚。




集合場所にて時間まで思い思いに過ごす面々。



今回のブンデス勢。 残念ながら前回と比べて参加者が少ないですね・・・



そして我々英国勢(EUPOL含む)。 


震災後引っ越した友人と久々の再会記念に。 ハートロックでしか会えなくなったのは寂しい限りです。
因みにどちらも海兵隊です。 米国はBDUで分かりやすいですけど英国は分かり辛いですねw



そして今回は戦場商店さんから購入した英国旗を貼ってみました。
海兵隊のマークがチャームポイントです。



米空軍さんの撮影会を横から1枚。
ん?! なんか見た顔が居るぞ!




さて次回はやっとフィールドに移動です。
今しばらくお付き合いください。  

Posted by ビフ at 13:16Comments(2)英軍装備MTP

2015年09月09日

HR6th 出撃!ぼくらの第4次アホガン派遣記録 その2

引き続き第1日目。



タープ等の設営が完了し夜宴の準備を始めます。
毎回なのですが、朝早くから起きてるせいか時間の感覚がおかしくなります。
もう14時頃かな? と思ったらまだ11時頃だったり。



風も強く雲が多くなってきました。さすがに標高が高いですし天気予報でも下り坂となってましたので仕方ないですね。



ドイツの友人たちが合流後ツェルトバーンを設営してました。
雨でも大丈夫かいな・・・
んでこれなんて書いてるんだろ?




そうこうしている内にトチギスタンよりの刺客、Mr.KがRPGを持ってきました。 と思ったら発砲w
こちらは興味津々で撮影しています。
弾頭は発砲スチロール、白い煙はチョークの粉らしいです。




と、そこへ暴走バイク接近。 
んん?!
それに併走するヤギ・・・ このヤギ、腹に爆弾抱えてたりキャンプエリアを我が物顔で爆走してたりと恐怖の対象でしたw
あー・・・ 何かヤギの足元がラジコンのバギーのように見えますが気のせいですw



大幅に割愛して夜は更けてまいります。
テントの中はいい感じに満腹と眠気が襲っていますが外は気温が下がり大雨。
まだこの時は翌日雨が上がり、天気が持つのではないかと楽観してますがそんな筈もなく最悪の展開に・・・
  

Posted by ビフ at 12:49Comments(2)英軍装備MTP

2015年09月08日

HR6th 出撃!ぼくらの第4次アホガン派遣記録 その1

9月5~6日にかけて群馬県浅間サーキットにて開催されたハートロック6thに参加してきました。
今回は単独行にて途中のコンビニでFDさんとHANEDAさん、Synさんムラカミさんと合流後に開門の10時頃に会場入り。


前回2.0の際にキャンプエリアだったところが前日までの雨で大きな水溜りが出来ていた為に場所が変更になった模様。


キャンプエリアからの本部及び入り口方面を望む。


我々ISAFは毎度のことながら端っこに陣を敷く模様・・・ 実は翌日、特殊部隊が市街地エリアへとスムーズに移動する為の順になっているとのことでした。




その後到着した武装紳士君も加わり本格的に設営が始まりました。




その後、作業が一段落した我々はキャンプ内の散策に行きました。
本部近くには恒例となったケバブ屋さんがスタッフが増えて出店し、その他軍装品等のお店が並んでいました。




お散歩がてら毎年恒例であります米陸軍が設営したキャンプを拝見してきました。



ヘスコ防壁をバックに御満悦のトンガ兵。 念願叶った彼は後に・・・w



更に周りを散策中、何やら陣地のようなものを発見。

次回に続く  

Posted by ビフ at 18:39Comments(0)英軍装備MTP

2014年09月15日

女子力☆彡上昇中

昨日の会合の際、以前頼んでいた英軍Patchを受け取りました。

さて、そのままにしていてもどうにもなりませんね。

来月のハートロック会場にて着用するためにも、ここは避けては通れぬ縫い物をします。

ミシンなどという物は無いので勿論 「手縫い」 です。

まずは簡単な方からやっちゃいましょう。 その前に道具の準備です。


スモックを16AAB仕様にするためにパッチを裏面ベルクロの台座へ縫い付けます。


で、縫い付けました。 パラウィングがOD×黒からMTP×黒になってますが縫い付けた後に撮ったためです。

取り付け角度などはKafu'様の記事から参考にさせていただきました。

20分くらいで出来ちゃいましたが仕上げが雑になってますねw 微妙に歪んでるし・・・まぁ素人仕事なので仕方ないです。

貼り付けるとこんな感じです。 RM仕様も考えましたがスクロールタブの予備がありませんのでまたの機会にでも。





さて、これからが本命であるRMスクロールタブをジャケットへ縫い付けます。

まずは縫い付け位置を決めましょう。 手縫いなので微妙にズレると予想されますので対策をします。

角や中央を仮止めして位置を調整します。


それでは縫い始めましょう。

袖の部分はとても面倒なのでミシンが使える場合や縫い物を頼める人が居る場合はやってもらった方がいいですw

上の曲線を描いてる部分が縫い終わりました。 まぁこんな感じでしょう。


・・・縫い始めてから30分後、片側が終わりました。 指や肩や腰が痛いw


両側を縫い付けて完成です。 左右非対称になってますが素人仕事っぽいってことでw



台座のパッチを貼り付けてみました。




去年の本栖は昼間は暑かったのでUBACSがちょうど良かったですが、夜はさすがに風が冷たくてスモックを着ました。

昼間にUBACSでウロウロするのもアレなので、今回縫い付けたジャケットにベレーで行ってみます。



ここまで書いて気づいた事が・・・

スモックがParaスモックじゃなかった・・・(´д`;)

  

Posted by ビフ at 14:26Comments(6)MTP英軍Patch